「私をスキーに」もう一度 映画30年で限定プラン 万座温泉スキー場とプリンスホテル

上毛新聞
2017年12月9日

1980年代にスキーブームを巻き起こした映画「私をスキーに連れてって」の上映から30年。当時の若者を呼び戻そうと、撮影地となった万座温泉スキー場(嬬恋村万座温泉)と万座プリンスホテルが8日、50歳以上を対象にスキーと温泉を楽しめる平日限定の宿泊プランの販売を始める。来年4月1日まで。

1987年公開の同映画に象徴されるバブル期のスキーブームの中心となった世代に、再びスキーを楽しんでもらうのが狙い。企画した2施設は当時、撮影に使われたことから多くの若者スキーヤーでにぎわい、ブームの代表的な場所となった。

プランは1泊2日朝・夕食付きで、スキー場のリフト券2枚とワンドリンクが付く。1室2人利用で1万3965円から。1室に50歳以上が1人でもいれば適用される。

早いチェックイン(午前11時)と遅いチェックアウト(午後3時)が可能で最大28時間滞在できる。
同スキー場は、パウダースノーの雪質で知られ、幅広い世代が利用している。オープン予定日は9日。
問い合わせは万座プリンスホテル(☎0279・97・1111)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース