朱塗り仁王門、ライトアップ 北茨城・花園神社

茨城新聞
2017年11月20日

秋の紅葉シーズンに合わせ、北茨城市華川町花園の花園神社がライトアップされ、観光客や家族連れなどが訪れ、深まる荘厳な秋を体感している。30日まで。

征夷大将軍・坂上田村麻呂の創建とも、慈覚大師の開基とも伝わる。自然豊かな観光スポットであり、文武の神様として信仰を集める。樹齢600年の高野槙(こうやまき)や大杉、朱塗りの仁王門、拝殿、石尊の滝などを18基の発光ダイオード(LED)ライトが照らし出す。

ライトアップは午後5時半~同9時。JR磯原駅西口から午後6時と同7時45分に無料シャトルバスを運行。問い合わせは、北茨城市観光協会(電)0293(43)1111

地図

地図を開く 近くのニュース