「梨っ娘」がオリジナル曲 町特産のナシPR 明和

上毛新聞
2017年11月8日

地元の名物が集まる「第16回明和町産業祭」(同運営委員会主催)が5日、町役場駐車場で開かれた。町特産のナシをPRする館林商工高3年生の5人組「梨っ娘(こ)」がオリジナルソングを初披露した=写真。
梨っ娘は町の若手ナシ農家グループ「梨人(なしんちゅ)」の妹分として、2年前に発足した。3代目の今年はOGや梨人、町職員と協力し、オリジナル曲「梨の実る頃に」を完成させた。
約1カ月間、練習を重ねたメンバーは、特設ステージで元気いっぱいにオリジナルソングを披露。リーダーの田渕みくさん(17)は「歌をきっかけに明和のおいしい梨を手に取ってほしい」と話した。

地図

地図を開く 近くのニュース