灯籠照らす浅間の奇岩 鬼押出し園が夜間営業 嬬恋

上毛新聞
2017年9月29日

浅間山の噴火による溶岩でできた奇岩を楽しめる嬬恋村の鬼押出し園は園内のライトアップを行い、来園者が幻想的な光の演出を楽しんだ=写真。
午後6時から2時間にわたり、園内に設置した灯籠約400個と赤や青色のカラー照明が岩や参道を照らした。
ライトアップは「初秋の夜の贈り物」と題した夜間営業の一環。10月7、8の両日も夜間営業し、ライトアップと星空観察会などを行う予定。天候により中止する場合もある。
問い合わせは同園(0279・86・4141)へ。

地図 →

この付近の観光ニュース →