愛犬と一緒に快適な宿泊を 那須にホテル開業

下野新聞
2017年9月29日

 国内でホテルを経営するトリスト(仙台市)は29日、那須町高久丙にリゾートホテル「ドッグスパリゾート アルトピアーノ」を開業する。

 飼い犬と愛犬家が快適に泊まれるホテルを目指して、犬と一緒に入れる貸切風呂や足湯を完備。館内の男女風呂と貸切風呂、足湯には水素を用いた「水素温浴」を導入した。敷地内にはドッグランを設置し、犬専用の水飲み場や足を洗うスペースも2カ所ずつ設けた。

 食事はJR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」の朝食を担当する奥田政行(おくだまさゆき)シェフがプロデュース。地元の食材にこだわったメニューを館内のレストランで提供する。

 洋室12部屋。客室は26~50平方メートル。同社の担当者は「愛犬と一緒においしい食事や癒やしの空間を楽しんでもらいたい」と話している。

地図 →

この付近の観光ニュース →