遡上 赤い婚姻色の群れ 日光・中禅寺湖のヒメマス

下野新聞
2017年9月21日

 奥日光の中禅寺湖で、ヒメマスが遡上(そじょう)している。

 ヒメマスはベニザケの陸封型。中禅寺漁協が人工ふ化した稚魚を毎春放流後、3年目に“故郷”に戻ってきた。

 菖蒲ケ浜周辺では20日、男体山を背景に赤い婚姻色となった体長30センチ前後の魚群が見られた。魚は、産卵のために上流を目指す。同漁協は「18日には、筌(うけ)に入った数が1500匹近くと、驚くほど多い数」と話している。

 遡上は10月中旬まで続く。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →