いも焼きそば16店掲載 ガイド本無料配布、スタンプラリーも

下野新聞
2017年9月9日

 【栃木】市内の焼きそば店15店でつくる「蔵の街とちぎおいしいじゃがいも入りやきそば研究会」(中沢健太(なかざわけんた)会長)は、加盟店など16店を紹介する無料ガイドブック「蔵の街栃木美味しいジャガイモ入り焼きそば研究会完全攻略MOOK」3千部を初めて作成した。14日から加盟店などで配布する。市が誇るB級グルメ「ジャガイモ入り焼きそば」と提供店をPRする活動の一環。配布に合わせ、掲載店を巡るスタンプラリーもスタートする。

 同会は2016年4月に発足。市内の焼きそば店を紹介する地図を作製し配布しているほか、各店に専用のぼり旗を立てるなどのPRに取り組んでいる。

 ガイドブックの作成は、マップでは十分に盛り込めなかった各店の情報をより詳細に掲載し、市民や観光客らに店へ足を運んでもらおうと、今年5月から進めてきた。

 ガイドブックはA5判のフルカラー26ページ。各店1ページを使い、提供する焼きそばの特徴や店主のこだわりなどについて写真をふんだんに用いて紹介している。栃木のジャガイモ入り焼きそばの特徴の解説や、同研究会の紹介も盛り込んだ。

 スタンプラリーは、掲載16店で焼きそばを食べ、同会協賛店3店で買い物し、ガイドブックに掲載されているスタンプ台紙にスタンプを集める。全店分集まると、同会公認ロゴマーク入りのオリジナルの焼きそば用へらをもらえる。中沢会長は「全店回って好きな店を作り、リピーターになってもらいたい」と呼び掛けている。

 ガイドブックは加盟店のほか、市観光案内所などでも配布する。

 (問)中沢製麺0282・25・7155。

地図 →

この付近の観光ニュース →