那須岳 秋の装い リンドウ開花

下野新聞
2017年8月31日

 那須岳(茶臼岳)に自生するリンドウが鮮やかな紫色の花を咲かせ、早くも秋の装いを見せている。

 特に多く咲くのが、那須ロープウェイの山頂駅から牛ケ首にかけた山道脇。同ロープウェイによると今夏は特に霧の日が多く、8月に山頂付近が晴れ渡ったのはわずか5日。開花が1週間~10日ほど遅れたが、今後も花が増える見込みだという。

 30日も朝から濃霧に包まれ、時折雨が降ったが、県内外から登山客が訪れ、かれんなリンドウの花に目を奪われていた。群馬県伊勢崎市から同僚と訪れていた介護士中里妙子(なかざとたえこ)さん(48)は「リンドウ目当てで登ってきた。あいにくの天気だけれど、幻想的で良いですね」と話していた。

 9月上旬が見頃で、中旬まで楽しめる。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →