県内初捕獲アラレフグ 県大洗水族館、体長60センチの貫禄

茨城新聞
2017年8月21日

大洗町磯浜町のアクアワールド県大洗水族館で、県内で初めて確認された大型のフグ「アラレフグ」が展示されている。体長60センチで貫禄十分な姿は、水槽の中でも目立っている。目の周りにある同心円状の模様がチャームポイント。10センチ程度のコバンザメがくっついてる。

6月21日に日立市沖の定置網に入っているのを捕獲され、連絡を受けた職員が引き取った。これまで国内では千葉県銚子市以南で確認されていた。相模湾、五島列島、銚子沖やインドネシア、パプアニューギニアなどで生息している。

成長すれば80センチまで大きくなる。飼育担当者は「潮に流されて茨城沖に来たのかもしれない。水槽でじっくり観察する子どもが多く、大きさに驚いている」と話していた。

地図 →

この付近の観光ニュース →