「ゾロリ」秘話 次々と 高崎 著者の原さんトークショー

上毛新聞
2017年8月21日

人気児童書シリーズ「かいけつゾロリ」の著者、原ゆたかさんのトークショーとサイン会が19日、「30周年記念 かいけつゾロリ大冒険展」(上毛新聞社主催)の会場の高崎高島屋6階催場で開かれ、ファンでにぎわった。
原さんは、妻で児童書作家の京子さんとユーモアたっぷりのやりとりをしながらゾロリの秘話を次々に披露。「私はゾロリをあまり戦わせたくない。武器を持たせずにおならとおやじギャグで戦わせている」と話して笑いを誘った。
トークショー後のサイン会では原さんが来場者一人一人に話し掛けながら、絵本にゾロリのイラストとサインを書いた。記念写真にも気軽に応じた。家族4人で来場した町田柚貴君(9)=前橋市=は「原先生がとても面白い人だと分かって楽しかった」と笑った。原さんのトークショーは20日も午前11時から開かれる。

 
かいけつゾロリ大冒険展は上毛新聞創刊130周年記念事業の一環で9月7日まで。入場時間は午前10時~午後6時半(土日は同7時、最終日は同4時半)。入場料は一般800円、大学・高校生600円、中学・小学生300円、未就学児無料。問い合わせは上毛新聞社高崎支社(027・362・4341、平日午前9時~午後5時)へ。

 

【写真】気軽に記念写真に応じる原さん(左)

地図

地図を開く 近くのニュース