世界遺産地区にプリン専門店 日光のダイエー きょう開業

下野新聞
2017年7月21日

 観光土産品製造卸のダイエー(日光市森友)は21日、世界遺産二社一寺周辺で初めてとなるプリン専門店「日光ぷりん亭」を同市上鉢石(はついし)町にオープンする。20日に内覧会を開き、大正時代の古民家を改装した店舗や商品を披露した。

 同社初の直営小売店。観光客が行き交う国道119号沿いに出店することで、新たな観光スポットとして集客を見込む。古民家の1階部分約23平方メートルを現状維持しつつ古風に改装し、販売・飲食スペースと調理場、トイレを設けた。

 プリンは、地元の魅力を生かした「ご当地プリン」で、日光霧降高原大笹牧場の牛乳と地場産鶏卵を使った「日光ぷりん」(1個税込み380円)や、県産イチゴのジュレをかけた「乙女ぷりん」(同420円)など3種類。ソフトクリームと飲み物も販売する。

 川口俊成(かわぐちとしなり)社長(52)は「季節限定のプリンも販売し、日光の新しい土産物としたい」と話している。営業時間は午前10時~午後4時。不定休。(問)同店0288・25・6186。

地図 →

この付近の観光ニュース →