海水浴客の無事祈る 鹿嶋で海開き

茨城新聞
2017年7月16日

鹿嶋市の下津、平井両海水浴場で15日、海開きが行われた。下津では鹿島神宮の神職による安全祈願祭があり、錦織孝一市長や城内洋二市観光協会長らが海水浴客の無事故を祈った。

祈願祭はほかに、堀口慶二鹿嶋警察署長、葛巻雅広鹿嶋消防署長、田脇徹鹿島海上保安署長、鹿嶋ライフガードチームなど関係者約30人が参加。錦織市長は「安心、安全で事故が起きないことが一番。皆さんで協力して楽しく海を満喫してもらいたい」と述べた。

開設期間中、同市はサメ対策の一環で、水上バイクを利用するグループに委託して、水上バイク数台が両海水浴場沖で巡回して監視に当たる。 

地図 →

この付近の観光ニュース →

茨城

20年東京 カシマで五輪開催へ 7月にも正式決定 「震災復興」を重視

約2.7km
茨城

カシマスタジアム 高密度ワイファイ網導入

約2.7km
茨城

20年東京サッカー会場 「カシマで五輪」決定

約2.7km
茨城

設備、復興考え選出 カシマで8~10試合

約2.7km
茨城

稀勢、鹿島神宮で土俵入り 県内初披露に大歓声

約3.6km
茨城

11流派、気迫の技 鹿島神宮で奉納演武

約3.6km