白い砂浜の安全誓う 高萩で海開き

茨城新聞
2017年7月16日

高萩市有明町の有明海岸で15日、海開きに伴う安全祈願祭が行われ、小田木真代市長ら関係者が、海水浴場開設期間中の安全を願った。

式典では浜辺に祭壇を設け、八幡宮(同市安良川)の鈴木重穂宮司が神事を執り行った。市観光協会や警察、消防など約30人が出席し、玉串をささげて安全を誓った。小田木市長は「安全を確保し、事故のない中で多くの人に楽しんでほしい」とあいさつした。

海水浴場は有明海岸の一部で、白く広い砂浜と青い海が人気。昨年は約9千人が訪れ、東日本大震災前の約8割まで回復した。ほかに、市内の高戸小浜海岸や前浜海岸は磯遊びや砂遊びが楽しめる。 

地図

地図を開く 近くのニュース