勘九郎さん七之助さん ながめで11月公演 都内で制作発表会見

上毛新聞
2017年7月14日

 歌舞伎役者の中村勘九郎さんと七之助さん兄弟らが、みどり市大間々町のながめ余興場などの芝居小屋を巡る「全国芝居小屋錦秋特別公演2017」の制作発表記者会見が4日、都内で開かれた。七之助さんは「ながめでの公演は初めて。兄弟で力を合わせ、芝居小屋に魂を入れたい」と抱負を語った。
歌舞伎の舞台裏などを紹介する「歌舞伎塾」をはじめ、酒好きの2人が何とかして酒を飲もうと奮闘する「棒しばり」、女形の魅力あふれる「藤娘」を演じる。
勘九郎さんは「芝居で芝居小屋のある地元の人を笑顔にしたい」と意気込む。
ながめ余興場での公演は11月25、26の両日で計3回公演。8月8日からチケットを販売する予定。問い合わせはサンライズプロモーション東京(☎0570・00・3337)へ。

【写真】錦秋特別公演への抱負を語る勘九郎さん(左)と七之助さん

地図

地図を開く 近くのニュース