下野新聞社が「観光ガイド」 県内の街歩き、温泉、食…700項目

下野新聞
2017年7月12日

 栃木県の観光やグルメ情報を集めた「とちぎまるわかり観光ガイドvol.8」が下野新聞社から発刊された。「栃木だヨ!全員集合」の副題を付け、地元の魅力をもっと楽しもうと県民に呼び掛けている。

 県北、県央、県南の3ブロックに分け、全25市町を網羅。街歩きや温泉、スイーツ、お祭り、歴史など700項目近い地元情報を掲載する。

 県都宇都宮では県総合運動公園、オリオン通りなどの“定番”をはじめ、レンタサイクルやセレクトショップ、ダイニングバーなど50項目が並ぶ。

 巻頭特集にはさまざまな食のシーンを取り上げた。「市場だヨ!全員集合」は県内6カ所の公設市場を取材し、県民の食生活を支える市場の様子を活気あふれる写真で見せる。

 また公共食堂として県庁食堂や宇都宮市役所の「やっちゃ場食堂」、県免許センターレストランなどの人気メニューを紹介。ヘルシー系から満腹系までそろう作新学院大や足利工業大などの学生食堂をリポートし、読者の胃袋を刺激する。

 巻末にはお土産や宿泊情報も掲載する。

 AB判、191ページ、972円。(問)下野新聞社編集出版部028・625・1135。

地図 →

この付近の観光ニュース →