嬬恋のキャベツ畑 3119人が駆け抜ける マラソン大会

上毛新聞
2017年7月5日

広大なキャベツ畑の中を駆け抜ける第10回嬬恋高原キャベツマラソン(同実行委、嬬恋村主催)が2日、同村干俣の東海大学嬬恋高原研修センターを発着点に開かれ、全国各地から参加した3119人が周囲一面に広がる緑を楽しんだ=写真。
レースはハーフ、10キロ、5・4キロ、2キロの計4コースで実施。参加者は遠くに見える浅間山や四阿(あずまや)山などの絶景に目を奪われながら、思い思いのペースでゴールを目指した。コース途中では地元野菜が振る舞われた。
ゲストランナーとして、リオデジャネイロ五輪女子200メートル平泳ぎ金メダリストの金藤理絵さん(28)、同村出身で常磐高や第一生命陸上部で活躍した横沢永奈さん(24)が招かれた。

地図 →

この付近の観光ニュース →