爽やかな陽気にようやく今年も シラネアオイ見頃に 日光白根山周辺

下野新聞
2017年6月23日

 群馬県片品村の「日光白根山ロープウェイ」山頂駅前に広がるロックガーデン(標高2千メートル)でシラネアオイが見頃を迎えた。

 22日は昼前から晴れ渡り爽やかな陽気。訪れた人たちは、栃木と群馬の県境にある日光白根山(2578メートル)を背景に、咲き誇る紫色のシラネアオイを楽しんでいた。

 同ガーデンを管理する日本製紙総合開発によると、残雪の影響で、例年と比べ見頃は3週間ほど遅いという。花は今月末まで楽しめる。親子で来た鹿沼市池ノ森、パート瓦井栄一(かわらいえいいち)さん(69)は「色に濃淡があってきれいですね。白根山も見えてよかった」と満足そうに話していた。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース