茨城産大豆を使用、洋菓子2種発売 常陸大宮の食品会社

茨城新聞
2017年4月25日

常陸大宮市の納豆製造販売、丸真食品(三次美知子社長)グループの八光(同取締役)は27日、県産大豆を使った洋菓子2種を発売する。

洋菓子はNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の放映を記念して販売。「納豆バウムクーヘン」は、バウムクーヘンに、納豆パウダー、甘さ控えめの黒蜜をかけて食する。納豆の粘り気と黒蜜の甘さが絶妙の味。「きなこダクワーズ」は、生地とクリームにきな粉を使用。香ばしい味に仕上げた。価格はともに1080円(税込み)。

市内の舟納豆本店、道の駅常陸大宮・かわプラザで販売する。

地図 →

この付近の観光ニュース →