《ディスカバーいばらき》 6月10日 常総線の旅、参加者募る

茨城新聞
2017年4月19日

ふるさと再発見や地域のにぎわい創出を狙いに本年度実施する「ディスカバーいばらき」キャンペーンで、茨城新聞社は6月に日帰りイベント列車「ディスカバーいばらき号」関東鉄道常総線を運行するのに伴い20日から、参加者を募集する。キリンビール茨城支社が特別協賛する。

ディスカバー号・常総線は6月10日、取手駅発着で運行する。日程は取手発午後2時22分-下館着同3時43分、下館発同3時57分-取手着同5時21分。キリンビール取手工場の地元を発着地とし、茨城を象徴する田園風景や筑波山を眺望しながらの旅となる。

募集するのは20歳以上の40組80人(2人一組)。料金(運賃、保険代含む)は1人4千円で、キリンビール「一番搾り取手づくり」やチューハイ、ソフトドリンクなどが飲み放題のほか、地元食材を生かした弁当が提供される。

参加希望者は、はがきにペアそれぞれの名前、生年月日、郵便番号、住所、電話番号を明記し、「ディスカバーいばらき号・常総線」事務局へ郵送するか、茨城新聞ホームページの応募フォームから申し込む。応募は1組1通、締め切りは5月15日必着。応募者多数の場合は抽選となる。

キャンペーンは、県民投票に基づき未来に伝え残したい“茨城の宝”を選定した茨城新聞創刊125周年記念事業「いばらきセレクション125」(昨年11月13日発表)を発展させる形で実施。今後7月にひたちなか海浜鉄道湊線でのイベント列車運行と筑波山頂での乾杯イベント開催が予定されている。

応募、問い合わせは茨城新聞社営業局内「ディスカバーいばらき号・常総線」事務局(〒310-8686 水戸市笠原町978の25 茨城県開発公社ビル)(電)029(239)3006

地図 →

この付近の観光ニュース →