春の田 青い苗の列 板倉

上毛新聞
2017年4月17日

早場米の田植えが14日、産地で知られる板倉町で始まり、約10センチの長さの苗が田植機でテンポよく植えられた=写真。
市沢茂さん(68)=海老瀬=の水田では、家族や親戚ら6人が青々としたコシヒカリの苗を植えた。収穫は8月下旬の予定。市沢さんは「最近はお米を食べない人が増えている。多くの人に食べてほしいから、しっかり育てたい」と話していた。
JA邑楽館林によると、早場米は町南東部を中心に約400戸が栽培している。田植えは5月上旬にかけて順次行われる。

地図 →

この付近の観光ニュース →