湯を浴びて神託受ける 社日稲荷神社 大泉

上毛新聞
2017年3月30日

大泉町の社日稲荷(いなり)神社(井上正俊宮司)で26日、春季例大祭が開かれ、釜の熱い湯を笹(ささ)で浴びる探湯(くがたち)神事が行われた。
1816(文化13)年の創建当時から続く神事で町指定重要無形文化財となっている。前宮司の井上加納さん(82)が古式にのっとり、矢を放ち、湯立った釜に笹を入れて身に浴びた。神託を受けた笹をもらうと家内安全、家業繁昌(はんじょう)、また腰に巻いた麻ひもは安産のお守りとされ、来場者はありがたそうに笹や麻を受けとっていた。

地図 →

この付近の観光ニュース →

群馬

100人がかりの泥絵 26日から開館記念展 太田市美術館・図書館

約5.8km
群馬

ルピナス甘く香る 備前島公園近く 太田

約7km
群馬

ハクチョウ北へ舞う 館林・邑楽

約7.5km
群馬

ミズバショウ300株 東山公園で見頃 太田

約7.5km
群馬

新緑に映えるアヤメ 県立多々良沼公園

約7.9km
栃木

足利市、新たなマンホールカード配布 足利学校など掲載

約11km