やよいひめのサンドイッチ 「ひめラボ」協力、群馬県内全店 セブン

上毛新聞
2017年3月16日

セブン―イレブン・ジャパンは14日、群馬県育成品種イチゴの「やよいひめ」を使ったサンドイッチ「やよいひめのショコラサンド」を発売した。県産農畜産物のブランド化を研究する女子会「ひめラボ」と意見交換し、昨年3月に投入した商品をリニューアル。県内の全453店舗で5月上旬まで取り扱う。
ココアパンに、カットしたイチゴ4粒を使用。ホイップクリームに少量のリキュールを入れて滑らかさや風味を強めたほか、クリームに混ぜ込んだチョコチップを増量した。
14日にセブン―イレブン前橋石倉町店で販売イベントがあり、ひめラボのメンバーや県のマスコット「ぐんまちゃん」が商品をPRした。
価格は340円。埼玉県北部の156店舗でも16日から販売。

 

【写真】「やよいひめのショコラサンド」の新商品を手にする来店客=セブン―イレブン前橋石倉町店

地図 →

この付近の観光ニュース →