漂う梅の香り 8割超が開花 水戸・偕楽園 

茨城新聞
2017年2月27日

水戸の梅まつりが開かれている水戸市常磐町の偕楽園と周辺で、梅の花が見頃を迎えている。天候に恵まれた26日は、甘い香りに誘われて、家族連れなど大勢の来園者でにぎわった。

観梅本部によると、昨年より花の咲きが早く、既に約3千本の8割以上が開花している。3月上旬ごろまで見頃が続く見通しという。

宇都宮市から夫婦で訪れた黒田秀行さん(54)は「天気もよくて梅の香りを楽しめた」と爽やかな香りも楽しんでいた。 

地図 →

この付近の観光ニュース →