ハナモモ開花宣言 古河総合公園

茨城新聞
2017年2月25日

古河総合公園(古河市鴻巣)は24日、ハナモモの開花を宣言した。同園東側に植えられた矢口という品種の基準木に数輪の花が咲いたことを確認した。2000年以来の記録の中では最も早い開花となる。

園内の約1500本のハナモモは現在、ほとんどがつぼみの状態。3月中旬ごろから見頃を迎えるという。公園事務所は「今冬は暖かい日が多かった。開花は全体的に早まる傾向にある」と話している。

同公園では第41回古河桃まつり(市観光協会主催)が18日から4月5日まで開かれる。

地図

地図を開く 近くのニュース