ブランド力向上動画発信 県、27日に特化サイト開設

下野新聞
2017年2月21日

 県は20日、本県の魅力を広く発信するため、とちぎブランド公式サイト「VERY GOOD ROCAL とちぎ」を27日に開設すると発表した。女性向け動画を配信する会社とタイアップし、県内の自然や観光施設、グルメなどを動画で紹介する。サイト開設を前に20日から、首都圏のJR8路線の車両内で動画のダイジェスト版の放映を始めた。

 サイトでは、スマートフォン向けマーケティング事業・メディア事業を展開するオープンエイト(東京都)と連携し、同社が運営するおでかけ動画マガジン「ルトロン」とタイアップした短時間の動画を作成。戦場ケ原から見る星空、益子焼の陶芸体験、イチゴやギョーザなど独自の切り口で11テーマを取り上げる。

 このほか、本県のブランド力向上の取り組みを説明。中心市街地活性化に取り組む人やイチゴ農家、結城紬(つむぎ)の生産者など地域で活躍する県民に登場してもらい、本県の魅力、古里の良さを語ってもらう。サイトの内容は今後も充実させていく。

 動画のダイジェスト版は20~26日、山手線や京葉線などの車両内に設置したトレインチャンネルで流す。また3月6日から、JR東日本駅構内を中心に展開する書店15店舗で、イチゴや「VERY GOOD ROCAL とちぎ」をデザインしたブックカバー15万部を配布する。

 移住先や観光地、企業誘致、農産物など全ての分野で県外から選ばれることを目指し、県はブランド向上を重点テーマに掲げている。本県ブランドに特化した公式サイトの開設は初めて。

 県総合政策課は「動画を通して本県の新しいイメージを描いてもらいたい」としている。

地図 →

この付近の観光ニュース →