真壁のひなまつり支局 華やかにおもてなし

茨城新聞
2017年2月6日

「真壁のひなまつり 和の風第十五章」が、桜川市真壁地区で3月3日まで開かれている。江戸時代から続く見世蔵など趣ある町並みが、華やかな雰囲気に包まれている。

ひな人形は、住宅や店舗など約170軒に飾られている。豪華な江戸時代のものから現代まで、さまざまな表情の人形が訪れた人を迎えてくれる。思わぬ場所に飾ってあるのを発見する楽しみも。住民の温かなおもてなしに触れられるのも、この地区のひなまつりならではだ。 

地図

地図を開く 近くのニュース