福求め境内にぎわう 日光二社一寺で節分行事

下野新聞
2017年2月4日

 節分の3日、日光市山内の日光東照宮と日光二荒山神社、日光山輪王寺の世界遺産二社一寺でそれぞれ節分行事が行われ、多くの参拝者でにぎわった。

 毎年、俳優など著名人を特別ゲストに招く輪王寺の節分会追儺式(せつぶんえついなしき)には、2017ミス・インターナショナル日本代表筒井菜月(つついなつき)さん(23)と準ミス村上麻衣(むらかみまい)さん(25)が参加。参拝者たちに愛嬌(あいきょう)を振りまきながら、総勢約120人の年男年女と共に「縁喜(えんぎ)がらまき」などを実施した。

 筒井さんは「空気が澄んだ神聖な場所での行事に参加でき光栄。皆さんの幸せを願って豆をまいた」。村上さんは「仏教が好きなので全てのことに感動。感謝の気持ちで参加した」と満面の笑みで話した。

 東照宮では、みこが鬼を鎮める舞も披露。二荒山神社では古式ゆかしい豆まきが行われ、二社一寺を巡る参拝者も見られた。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース