福求め熱気 渋川・水沢寺

上毛新聞
2017年2月6日

「水沢観音」として親しまれる渋川市伊香保町水沢の水沢寺(山本徳明住職)で3日、恒例の節分会追儺式(ついなしき)が開かれ、山あいの古刹(こさつ)が福を求める人の熱気に包まれた。

約130人の年男年女や、ゲストの三遊亭金時さんら落語家3人が裃(かみしも)姿で、本堂脇の特設ステージに上がった。「福は内」の掛け声とともに福豆やミカンを投げると、参拝客が歓声を上げながら、次々と手を伸ばした=写真。
境内には水沢うどんの無料食事券も配られ、長い行列ができた。

地図 →

この付近の観光ニュース →