袋いっぱい「福」もらう 鹿沼 医王寺で節分会

下野新聞
2017年1月30日

 【鹿沼】北半田の医王寺で29日、護摩祈願や福まきなどを行う恒例の節分会が開かれた。家族連れなど約300人が福をもらいに来場し、にぎわった。

 地元の北半田おはやし保存会が演奏を披露した後、県指定有形文化財となっている講堂で護摩祈願が行われた。事前に申し込みを行った年男や年女、来賓など約100人が厄よけを行った。

 その後、講堂から「福は内」の声と共に菓子や果物、カップラーメン、ボールなどの「福」をまいた。来場者は「こっちにちょうだい」などと声を上げて手を伸ばし、袋いっぱいに詰め込んだ。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

「冒険の旅」アプリ導入 壬生町おもちゃ博物館、利用者層拡大に活用

約8.4km
栃木

雨にぬれ ハス見頃 栃木

約8.7km
栃木

大輪の花2年ぶりに 11万人を魅了 鹿沼

約9.2km
栃木

サクランボ日に日に甘く 鹿沼の果樹園 収穫スタート

約9.2km
栃木

鹿沼、日光でそば巡りを  ガイドマップ、134店掲載

約9.5km
栃木

県子ども科学館 15日から企画展「音で旅する夏休み」 音の仕組み、癒やし体験も

約10km