奥日光「英国大使館別荘」初年入園者、予想の倍 隣接の伊大使館も過去最多

下野新聞
2016年12月3日

 県が改修し7月に公開を始めた日光市中宮祠の英国大使館別荘記念公園で、11月末までの開園期間中の入園者数が5万6169人に上ったことが2日までに、県のまとめで分かった。月平均1万人を超え、県の当初見込みの2倍となる盛況ぶり。隣接するイタリア大使館別荘記念公園も2000年の開園以降、最多の5万7177人を記録し、相乗効果が数字で裏付けられた。

 まとめによると、英国大使館別荘記念公園の月別入園者数は、夏休み期間中の8月が最も多く1万4447人。次いで紅葉シーズンの10月が1万3700人、開園で注目を集めた7月が1万2224人となった。

 1日間の最多は8月7日で835人が訪れた。午前11時~午後1時の来訪が多かったという。県は初年の入園者数を2万8千人と見込んでいただけに「予想以上」と驚いている。

 両公園は今月から冬季休園に入り、来年4月1日に再開する予定だ。

地図 →

この付近の観光ニュース →