クラゲ、クマノミ…ライトアップ なかがわ水遊園、冬の企画展始まる

下野新聞
2016年11月30日
42451

 【大田原】県なかがわ水遊園の冬の企画展「ライトアクアリオ~ブルーファンタジー」が29日、佐良土の同館で始まった。暗幕が張られ海中を模した特設会場で、ミズクラゲやカクレクマノミなど4種1200匹がライトアップされ、来館者の目を楽しませている。

 日中に温かく見られる「室内イルミネーション」をコンセプトとする恒例の企画展で、今季は初めて海の中をイメージ。壁には光の波紋が映し出され、四つの水槽では熱帯魚などが群れて泳いでいる。

 水槽ではかさの直径約10~20センチのミズクラゲ約100匹が七色に変化し、かさを開閉させながらゆったり漂う。長女、孫と訪れた須賀川、主婦鈴木明美(すずきあけみ)さん(52)は「海の中にいるような不思議な空間で、クラゲがきれい。クマノミもかわいい」と満喫していた。

 1月22日まで。入館料大人600円、子ども250円。(問)0287・98・3055。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

「八溝ししまる汁」郷土料理でPR 道の駅ばとうで無料提供も

約6.2km
栃木

チョウ2500匹集め企画展 大田原・福原の市ふれあいの丘

約7.3km
栃木

大田原で王将戦第3局始まる 挑戦者・久保九段が44手目封じる、2日決着へ

約9.3km
栃木

中学生が火矢で点火、黒羽でどんと祭 大田原

約9.9km
栃木

江戸屋敷、津軽藩とお隣さん? 大田原「那須家の雛人形」展で絵図初公開

約11km
栃木

ザゼンソウ群生地、公開先立ち保全活動 大田原

約12km