クラゲ、クマノミ…ライトアップ なかがわ水遊園、冬の企画展始まる

下野新聞
2016年11月30日
42451

 【大田原】県なかがわ水遊園の冬の企画展「ライトアクアリオ~ブルーファンタジー」が29日、佐良土の同館で始まった。暗幕が張られ海中を模した特設会場で、ミズクラゲやカクレクマノミなど4種1200匹がライトアップされ、来館者の目を楽しませている。

 日中に温かく見られる「室内イルミネーション」をコンセプトとする恒例の企画展で、今季は初めて海の中をイメージ。壁には光の波紋が映し出され、四つの水槽では熱帯魚などが群れて泳いでいる。

 水槽ではかさの直径約10~20センチのミズクラゲ約100匹が七色に変化し、かさを開閉させながらゆったり漂う。長女、孫と訪れた須賀川、主婦鈴木明美(すずきあけみ)さん(52)は「海の中にいるような不思議な空間で、クラゲがきれい。クマノミもかわいい」と満喫していた。

 1月22日まで。入館料大人600円、子ども250円。(問)0287・98・3055。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

水中からメリークリスマス、今年も 大田原・栃木県なかがわ水遊園

約180m
栃木

地元食材使い大判焼き 道の駅に23日オープン 大田原

約10km
栃木

見頃の紅葉、ライトアップ 大田原・佐久山

約11km
栃木

クリスマス彩る新たな大音楽祭 16日から那須野が原ハーモニーホールで

約16km
茨城

茨城県北芸術祭 閉幕まで1週間 住民のもてなし好評

約17km
栃木

矢板駅西口にイルミ巨大ツリー

約18km