広場照らす金色の光 高崎で点灯式

上毛新聞
2016年11月25日

夜の街を彩るイルミネーション「高崎光のページェント」が23日、高崎市中心街で始まった。スズラン高崎店前の広場で点灯式が行われ、見物客のカウントダウンに合わせてエリア内を一斉に点灯した。金色に輝くタブの木の下では、マーチングバンド「高崎テクニカルリーダーズ」の子どもたちが元気いっぱいの演奏とダンスを披露した=写真。
メインスポットの高崎城址のお濠(ほり)端は昨年より300メートルほど延長して実施、揺らめく光のボールの数々が水面(みなも)を幻想的に照らしている。
シンフォニーロード沿いの街路樹にもイルミネーションが施されたほか、群馬音楽センター東側には市内の幼稚園や保育園による電飾オブジェも展示している。1月9日まで、午後5時~同10時に点灯する。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →