スタンプラリーで足利の天然記念物巡ろう 19、20日に文化財一斉公開デー

下野新聞
2016年11月17日
スタンプラリーのチェックポイントに設定された鑁阿寺のイチョウ

 【足利】市内の歴史や文化に親しむイベント「足利の文化財一斉公開2016」が19、20の両日、市内各所で開かれる。公開する文化財は63カ所143件で、鑁阿(ばんな)寺のイチョウや樺崎八幡宮(かばさきはちまんぐう)のスギなどの天然記念物を巡るスタンプラリーを初開催する。

 市教委文化課の担当者は「これまで見過ごされがちだった天然記念物に、あらためて注目してもらえるといい」と話している。イベントは今年で11回目で、文化財への理解と関心を高めてもらうのが目的。通常は非公開の絵画や彫刻、建造物などを、それぞれの所有者の協力により見学できる。

 スタンプラリーは、県や市指定の天然記念物4カ所をチェックポイントに設定。2カ所を回ってスタンプを集めると、市内の無形文化財や民俗文化財、天然記念物の写真を集めた2017年のカレンダーを数量限定でプレゼントされる。

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

レトロモダンあんどん、足利学校を小粋に照らす 2月土日に「足利銘仙灯り」

約320m
栃木

足利学校の寒紅梅開花 2月中旬まで見頃

約320m
栃木

足利市、観光客25年ぶり400万人超 フラワーパークが寄与

約370m
栃木

足利「論語かるた」リニューアル販売、コスト削減で価格半額に パッケージに「たかうじ君」起用

約410m
栃木

鎧年越 甲冑4領を新調 あす披露、一般貸し出しも

約470m
栃木

刀剣ファン“乱舞” 足利市美術館で「山姥切国広」展

約480m