スタンプラリーで足利の天然記念物巡ろう 19、20日に文化財一斉公開デー

下野新聞
2016年11月17日
スタンプラリーのチェックポイントに設定された鑁阿寺のイチョウ

 【足利】市内の歴史や文化に親しむイベント「足利の文化財一斉公開2016」が19、20の両日、市内各所で開かれる。公開する文化財は63カ所143件で、鑁阿(ばんな)寺のイチョウや樺崎八幡宮(かばさきはちまんぐう)のスギなどの天然記念物を巡るスタンプラリーを初開催する。

 市教委文化課の担当者は「これまで見過ごされがちだった天然記念物に、あらためて注目してもらえるといい」と話している。イベントは今年で11回目で、文化財への理解と関心を高めてもらうのが目的。通常は非公開の絵画や彫刻、建造物などを、それぞれの所有者の協力により見学できる。

 スタンプラリーは、県や市指定の天然記念物4カ所をチェックポイントに設定。2カ所を回ってスタンプを集めると、市内の無形文化財や民俗文化財、天然記念物の写真を集めた2017年のカレンダーを数量限定でプレゼントされる。

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

足利の古民家、アートで彩りを 30日からイベント「CON展」

約270m
栃木

孔子をたたえる伝統行事 足利学校で釋奠

約320m
栃木

青空の下 グルメやステージ、足利の魅力再発見 初のマルシェに1500人

約740m
栃木

歴史遺産舞台にケーナや神楽 足利・樺崎寺跡でコンサート

約5.2km
栃木

新ワインで乾杯、出来たて求め5000人 足利のココ・ファームで収穫祭

約5.4km
栃木

あしかがフラワーパークのイルミ、初の全国単独1位 観賞士投票

約7.1km