牛久産ブドウ、100%ジュース 市の農業法人、4日発売

茨城新聞
2016年11月3日

牛久市産ブドウを100%使ったジュース「USHIKU GRAPE」が4日、市が全額出資する農業生産法人「うしくグリーンファーム」(同市久野町)で発売される。ジュースは1本1リットルで800円(税込み)。販売は300本限定。

市内では2013年から、同法人がブドウ栽培を始め、収穫したブドウを使い、ワイン「LEGAME(レガーメ)」を醸造、販売してきた。

3年目の今年は、市内産のブドウを「アルコールを飲めない人にも味わってもらおう」(同法人)と、初めてジュースを作った。LEGAMEと同じワイン用ブドウ「富士の夢」を100%使っている。

市農業政策課はジュースについて、「甘みと酸味のバランスが絶妙で、山ブドウ交配種ならではの濃厚な味わいに仕上がった」と話している。

またLEGAMEの新酒も完成し、同法人と市内5店舗で販売される。今年の販売は千本。1本720ミリリットルで、税込み2千円。問い合わせは同法人(電)029(875)1333

地図

地図を開く 近くのニュース