別府がV2 過去最多5万人熱狂 ジャパンカップ・クリテリウム

下野新聞
2016年10月23日

 今年で25回目を迎えたアジア最高位の自転車ロードレース「ジャパンカップサイクルロードレース」は22日、宇都宮市大通りでクリテリウムを行った。別府史之(べっぷふみゆき)(33)=トレック・セガフレード=がゴール前で抜けだし、クリテリウムでは初となる大会2連覇を達成した。

 過去最多の5万人(主催者発表)が詰め掛け、延長された西側折り返しの池上町交差点手前(東武馬車道通り前)付近を含めて沿道を埋めた。

 レースはこの日限りで現役引退する世界的選手、ファビアン・カンチェラーラ(35)=スイス、トレック・セガフレード=が終盤までメイン集団をけん引。最後は20人以上が一団でゴールになだれ込み、県勢では鹿沼市出身の小野寺玲(おのでられい)(21)=宇都宮ブリッツェン=が6位と健闘した。

 23日は午前10時から、同市森林公園周回コースでロードレースを行う。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

県内5屋台・山車初共演 県都パレードに2万人

約270m
栃木

列車の中はカクテルの街 JR東、新宿から初運行

約1.2km
栃木

売り込め栃木の魅力 とちぎDC 販促会議に国内外700人宇都宮

約1.2km
栃木

宇都宮で開花宣言 見頃は週末

約2.3km
栃木

信長の伝馬朱印状発見 栃木県立博物館 全国初の確認

約2.4km
栃木

匠の技を市民に披露 技能五輪150日前イベント 宇都宮

約4km