お笑い芸人母校に凱旋 中之条高 中之条

上毛新聞
2016年10月21日
1020%e4%b8%ad%e4%b9%8b%e6%9d%a1%e9%ab%98%e6%a0%a1%e3%81%ae%e8%8a%b8%e8%a1%93%e9%91%91%e8%b3%9e%e6%95%99%e5%ae%a4%e3%81%a7%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%82%92%e8%a1%8c%e3%81%86%e3%80%8c%e3%82%bf

中之条高校(鎌田幸生校長)は19日、校内で芸術鑑賞教室を開き、卒業生の関智大さん(37)がお笑いコンビを組む「タイムマシーン3号」による母校凱旋(がいせん)ライブを生徒が楽しんだ。
関さんは、中之条町六合地区出身で1998年に同校を卒業した。新潟県出身の山本浩司さん(37)とのコンビで、お笑い芸人が優勝を争う「M―1グランプリ」や「キングオブコント」で上位に入り、人気となった。
コントやものまねを披露して会場の笑いを誘ったほか、生徒を壇上に呼んで、特技を披露してもらったり、質問に答えるなどして交流した。
関さんは「母校に呼んでもらえて、認められたという気持ちが強い。進路を考える時期の人もいると思うので、やりがいのある仕事を見つけてほしい」と話した。