街彩るほのかな光 伊勢崎で「燈華会」

上毛新聞
2016年10月17日

約3千本のろうそくの明かりが街を彩る「光のページェントいせさき燈華会(とうかえ)」が15日、伊勢崎市曲輪町のいせさき明治館周辺で始まった=写真。16日まで。
伊勢崎銘仙の型紙で作った花柄、幾何学模様の灯籠などが同館前の通りや近くの旧時報鐘楼(しょうろう)周辺をほのかな光で照らし、訪れた人から「きれい」と感嘆のため息が上がっていた。
16日は午後5時半に点灯するほか、各会場でアンティーク銘仙市(正午~)、阿波踊り(午後5時半~)、ジャズライブ(同6時半~)などが行われる。

地図

地図を開く 近くのニュース