技能五輪「アビリンピック」出場選手など紹介 栃木県庁舎 パネル・作品展始まる

下野新聞
2016年10月14日
cnts2016101300897_baseimage_r

 来年11月に開催される「とちぎ技能五輪・アビリンピック2017」の400日前となった13日、県は本庁舎15階で技能五輪・アビリンピック展を始めた。今年の山形大会が始まる21日まで、同大会に出場する選手の紹介パネルや作品見本などを展示している。

 本県初開催を来秋に控え、機運を高めるのが狙い。山形大会には本県から、23歳以下が競う技能五輪に50人、15歳以上の障害者を対象としたアビリンピックに18人がそれぞれ出場する。選手1人ずつを紹介するパネルに写真と談話を掲載。美容や旋盤など技能五輪の作品見本も展示した。

 このほか1階ロビーにある県のマスコットキャラクター「とちまるくん」は、ニッカボッカ姿に衣替えした。

地図 →

この付近の観光ニュース →

茨城
栃木
群馬

地域ブランド調査 栃木県35位から46位に転落 ワースト3に北関東3県

すぐ近く
栃木

火焔太鼓と桃太郎、山車が初共演 宇都宮二荒山神社・菊水祭

約490m
栃木

別府がV2 過去最多5万人熱狂 ジャパンカップ・クリテリウム

約650m
栃木

宇都宮餃子にレインボー登場 21日から限定販売、パルコ目玉企画

約700m
栃木

釜川彩る、光の魔術 うつのみやイルミネーション2016

約790m
栃木

昭和30年代のロゴをネオンで再現 宇都宮・オリオン通り

約800m