美術と音楽一緒に堪能 県立近代美術館で企画展

上毛新聞
2016年9月27日

ㅤ企画展「美術と音楽―音楽をめざす美術のこころみ」が11月13日まで、高崎市の県立近代美術館で開かれている。来館者がヘッドホンで楽曲を聴きながら、関連する油彩や版画を鑑賞し、世界観に浸っている=写真。
ㅤモーリス・ラベル(1875~1937年)作曲のバレエ音楽「ダフニスとクロエ」の場面を描いたマルク・シャガール(1887~1985年)のリトグラフや、アーノルト・シェーンベルク(1874~1951年)の楽曲に影響を受けて抽象絵画運動を進めたワシリ・カンジンスキー(1866~1944年)の作品など全62点が並ぶ。高崎市出身の鶴岡政男(1907~79年)の油彩画も展示している。
ㅤ月曜休館。問い合わせは同館(☎027・346・5560)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース