雨でも軽快、銀輪で里山の自然満喫  なかがわポタリング

下野新聞
2016年9月23日

 【大田原・那珂川】那珂川沿いのコースを自転車で巡る「なかがわ里山ポタリング」が22日、佐良土の県なかがわ水遊園を発着地に開かれた。今年で3回目。

 市内外から参加者45人が集まった。プロサイクルロードレースチームの那須ブラーゼンのメンバーもゲストライダーで参加した。アップダウンのある約30キロのチャレンジコースと平たんな約18キロのビギナーコースに分かれて走った。

 雨が降る中、参加者は那珂川町の馬頭温泉郷、小砂地区、大田原市の上侍塚古墳などを約2時間かけて走行し、豊かな自然も満喫した。ゴール後は同園で「鮎(あゆ)むすび」や「八溝ししまる」など地元のグルメに舌鼓を打った。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース