無病息災願い、ささら舞奉納 高萩

茨城新聞
2016年9月23日
160922sasara

 400年以上の歴史を持つ高萩市無形民俗文化財の「下君田のささら」が22日、同市下君田の王塚神社に奉納された。子孫繁栄と五穀豊穣(ほうじょう)、無病息災を願う舞で、歌や笛、太鼓のおはやしに合わせ、子どもたちがささら舞を披露し、大きな拍手が送られた。
 同神社のささら舞は佐竹氏が同地域を治めていた400年以上前から続く伝統芸能で、毎年9月の王塚神社の例祭の日に披露される。
 この日は雨天のため、拝殿所で行われ、野武士姿の大人に見守られながら華やかな衣装を身に着けた小中学生5人が登場。軍配とひょうたんを持った舞い立ち2人に、雄獅子2人と雌獅子1人が三角形を作るようにささら舞を繰り広げた。
 同神社総代長の鈴木幸男さん(68)は「生活様式の変化や少子高齢化で継承が難しくなっているが、できる限り後世に伝えていきたい」と話した。

地図 →

この付近の観光ニュース →

茨城

地元産米の吟醸酒「高萩真心一魂」を発売

約12km
茨城

高萩市 真心と魂の酒 販売へ 2月から 地元産米で特産品に

約12km
茨城

「天心焼」デザイン競う 北茨城、初のコンテスト

約14km
茨城

「来年も家庭円満で」 縁起物求めにぎわう 北茨城で恒例“暮れ市”

約14km
茨城

長久保赤水資料など3件 県指定文化財に追加

約16km
茨城

船体点検、補強も 重文指定記念し御船祭 北茨城、5月

約18km