前橋市民が45イベント 22日から 食や音楽、映画テーマ

上毛新聞
2016年9月18日
916%e6%98%a8%e5%b9%b4%e7%a7%8b%e3%81%ae%e3%80%8c%e5%89%8d%e6%a9%8b%e2%97%8b%e2%97%8b%e7%89%b9%e5%8c%ba45%ef%bd%84%ef%bd%81%ef%bd%99%ef%bd%93%e3%80%8d%e3%81%a7%e3%81%ab%e3%81%8e%e3%82%8f%e3%81%86

前橋市民が中心となり45日間にわたってさまざまなイベントを実施する「Maebashi 45DAYS 2016」が22日から11月5日まで行われる。食や音楽、映画などをテーマにした45のイベント(DAYS)を前橋中央イベント広場を主会場に市内各所で開催。市民団体が独自のアイデアで街中を盛り上げ、前橋の「住みやすさ」を発信する。
昨秋の「前橋○○特区45DAYS」に続くイベントで、昨年100以上あった企画を45に絞り込んだ。
主なイベントは「まちなかノルディック・ウォーク」(9月22日)、ビール祭り「前橋オクトーバーフェスト」(9月30日~10月2日)、「まえばしハロウィン」(10月29日)など。渡辺辰吾実行委員長は「協賛企業も協力的で、前橋が大きく変わる節目にある。市民の熱を形にしたい」としている。
プレイベントとして、広瀬川河畔でのバーベキュー(17~19日)、中央イベント広場にふわふわドームを設置するミニふわフェス(18、19日)、広瀬川でボートやあひるのおもちゃを浮かべるレース「街中リバーフェスin広瀬川」(19日)が行われる。
詳細は「前橋45DAYS」のフェイスブックやホームページで確認できる。問い合わせは市まちなか再生室(027・230・8866)へ。

 

【写真】昨年秋の「前橋○○特区45DAYS」でにぎわう中央イベント広場