CG作品 夜空に咲く 前橋花火大会

上毛新聞
2016年8月15日

ㅤ第60回前橋花火大会が13日夜、前橋市の利根川大渡橋河川敷で開かれ、天空を彩る1万5千発の花火を大勢の家族連れなどが楽しんだ。インターネットで募集したコンピューターグラフィックス(CG)作品を、実際の花火として再現する初企画も行われた。
ㅤ再現されたのはフィリピン人のクリスチャン・フィヨルド・サントスさん(17)の作品「輝く祈り」=写真、6秒間露光=で、93作品から選ばれた。地上近くに斜めに放たれる直線の火花と、天頂近くに開いた大輪が交錯し、観客から大きな歓声が湧き起こった。
ㅤ60回の節目を記念して、「前橋の清流」「赤城山の新緑」と名付けられた地域色のある花火も打ち上がり、市民らを楽しませた。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース