海水浴シーズン、町長ら安全祈願 大洗

茨城新聞
2016年7月16日

16日の海開きを前に大洗町磯浜町の大洗海水浴場で15日、安全祈願祭が開かれた。小谷隆亮町長や関係者約50人が出席し、海水浴期間中の海の安全を祈った。

祈願祭で小谷町長は「昨年はサメ騒動などで海水浴客が震災以前の70%程度にとどまったが、今年は海開き前にサメ対策を実施した。海の事故や事件がないように良い夏として終了させたい」と力を込めた。

同町は各海水浴場に防護網を設置したほか、ジェットスキーの運用や大洗サーフライフセービングクラブによる海上の監視を継続する。

同町の海水浴場は大洗サンビーチ、大洗、平太郎浜の三つで、いずれも8月21日まで開設される。

地図

地図を開く 近くのニュース