ジェンツーペンギンのひな初誕生 那須どうぶつ王国、一般公開

下野新聞
2016年7月6日

 【那須】大島の「那須どうぶつ王国」でジェンツーペンギンの赤ちゃんが初めて誕生し、一般公開されている。

 ひなは6月下旬に卵からかえった。灰色の産毛に覆われた愛らしい姿で、約100グラムだった体重は現在、約250グラムと順調に成育している。同園では2013年からジェンツーペンギンを4羽飼育。このうち1羽のメスが産んだ1個の卵がふ化した。

 ジェンツーペンギンは南極周辺に生息し、ペンギンの仲間では3番目に体が大きな種。

心くつろぐいやし旅 - とちぎ体験旅 まちあるき×女子旅

地図

地図を開く 近くのニュース