特産メロンのスイーツいかが 7月18日までフェア 阿見町

茨城新聞
2016年6月29日

 大玉で糖度が高い阿見町の特産「阿見グリーンメロン」を使ったスイーツフェアが、町内のパン店や洋菓子店など8店で開かれている。
 参加店の一つ、同町阿見のパン店「アンソレイユ」では、冷やした丸パンの中にメロンのホイップカスタードを入れた「冷んやりメロンクリームパン」を販売している=写真。28日は保冷ケースに並べた40個のメロンパンが、昼までに全て売り切れた。
 店主の吉田進一さん(48)は「メロンピューレを使ってカスタードを作り生クリームを混ぜた。パン生地にもピューレを入れて少し色が緑っぽいのが特徴」と言い、「いろんな人に食べてほしい」と話している。フェアに参加しているほかの店舗では、メロンプリンやフルーツスープ、メロンの肉巻きなどを用意している。フェアは7月18日まで。

地図

地図を開く 近くのニュース