ハナショウブしっとりと あしかがフラワーパークで見頃

下野新聞
2016年6月14日

 足利市迫間町のあしかがフラワーパークでハナショウブが見頃を迎えている。雨降りとなった13日は、青や白の涼しげな花がしっとりと咲き、来園者の目を楽しませた。気象庁は同日、北陸、東北が梅雨入りしたとみられると発表。梅雨のない北海道を除き、日本列島全域が長雨の季節に入った。

 同パークのハナショウブは、各所に約20万本植え込まれ、園内を彩っている。開花は例年並み。アジサイも満開となり、ハナショウブとの競演を楽しめる。

 友人と4人で訪れた小山市下河原田、主婦玉野一恵(たまのかずえ)さん(68)は「ぬれるのを覚悟で来たが、雨にぬれたハナショウブも風情があってよかった。手入れが行き届いて、とてもすてき」と話していた。

写真


あしかがフラワーパーク|観光情報検索 | とちぎ旅ネット

地図

地図を開く 近くのニュース