世界オセロをPR みとちゃんポロ発売 水戸

茨城新聞
2016年6月8日

 水戸市で11月に開かれる世界オセロ選手権大会を盛り上げようと、水戸観光協会(加藤高蔵会長)は、オセロを楽しむ市のマスコットキャラクター「みとちゃん」を胸の部分にあしらった新たなポロシャツの販売を始めた。来年3月末までの期間限定で扱う。

 新ポロシャツの色はオセロ盤をイメージしたグリーン1色で、価格は1800円(税込み)。サイズはSS~5Lまで対応。同市三の丸1丁目の同協会事務所のほか、JR水戸駅改札口脇の水戸観光案内所で販売している。

 同協会はクールビズ推進につなげるため、2013年からみとちゃんポロシャツを商品化。印籠を持った「オリジナル版」や「サッカー版」を販売してきた。4月には通気性と速乾性を高めた「ドライ素材版」も加え、ラインアップを充実させている。

地図

地図を開く 近くのニュース