憧れの「デキ」出発進行 上毛電鉄 鉄道ファン運転体験 前橋

上毛新聞
2016年6月7日

ㅤ上毛電鉄は4日、前橋市茂木町の大胡電車庫で、1929年製造の電気機関車「デキ3021」を運転できる体験ツアーを開いた。東京などから申し込んだ鉄道ファン30人が、憧れの運転席に座ってレバーを操作した。
ㅤ前方を確認して警笛を鳴らし、右手でブレーキを解除。加速させるためのハンドルを左手で動かすと、20トンの鉄の巨体が力強いモーター音を立てて動きだした。参加者は一人ずつ電車庫の線路120メートル区間を2往復した。
ㅤ東京都大田区の会社員、矢吹耕一さん(45)は「ブレーキの加減が難しいのが面白い。うまく止められたらよし、と思う」と魅力を語る。自ら鉄道職員の制服を着込んできた熱心なファンもいた。
ㅤ体験ツアーは同電鉄に親しんでもらおうと定期的に開いている。

地図 →

この付近の観光ニュース →