栃木・足利で10月15日に軽トラ市 グルメ、生花など42台出店 演奏やプレゼント抽選会も

下野新聞
2023年10月12日

軽トラックなどの荷台を使って商品を販売する「第21回あしかが坂西軽トラ市」が15日午前8時~11時半、栃木県足利市葉鹿町の千蔵院門前通りで開かれる。

坂西商工会などでつくる実行委員会が2011年から、年2回開催している。車の通行を規制した約350メートルの車道に軽トラなど42台が並び、ホルモン焼きや揚げパン、厚焼き玉子などの食べ物から、生花などを販売する。

⇒栃木県内の名産品やグルメ集結 塩谷の道の駅で10月14日に「軽トラ市」 11月には栃木市でも

足利清風高も出店。商業科の生徒が植物標本「ハーバリウム」などを販売する予定。会場中央のステージでは、ジュニアマーチングバンド「サザンクロス」の演奏などが披露される。1店舗で500円以上を購入した人を対象としたプレゼント抽選会も行われる。

同商工会青年部の瀬谷直人部長(38)は「毎回多くの人が訪れる地元有数のお祭り。楽しんでもらいたい」と話している。周辺に臨時駐車場がある。雨天決行。(問)同商工会0284・62・0346。

「軽トラ市」でほかの記事を検索